運命を感じる20歳の老猫を迎えた家族。最期の瞬間が訪れるまで家族に愛を届け続ける!



運命を感じる20歳の老猫を迎えた家族。
それで、最期の瞬間が訪れるまで家族に愛を届け続ける!

ある日、ジル・ウィリアムズさんと家族がいる
幼い子猫を家族に迎えようと、地元の保護施設を訪れました。

しかし、保護施設に着くと20歳の老猫「デクスター」に
心を奪われたのです。

デクスターはお歳暮のために体重が軽くなり、歯も無かっていました。

デクスターを自宅に連れ帰った家族は、
「高齢のために一緒に遊んだりすることは無理だよ。

自由気ままに、家の中で余生をゆっくりと
過ごしてもらえたらそれでいい」と考えていたそうです。

続きは動画で···

関連動画

保護した子猫がどう見ても普通ではない…専門家に相談した結果…衝撃の事実が…

野良猫が「家に入れてほしい」と懇願した理由とは···?

衝撃]野良猫に餌を入れていた男性。次の日に発見したものを見て、思いわず立ち尽くした。【感動】

森の中で必死にしがみついてきた子猫。男性に空腹のお腹を満たしてもらうと····【感動】

ボロボロで痩せ細り、骨と皮の状態だった子猫を発見。保護して、たくさんの愛情を注いだ結果…【猫保護】

音楽引用(フリー音源):

甘茶の音楽工房

DOVA-シンドローム

魔王魂

H /ミックスギャラリー

再生回数:1523242804
高評価数: 4 低評価数: 0
検索キーワード:猫

投稿日時:2018-04-09 03:00:04

ビデオID:hBVBsi11R_Q

投稿チャンネルID:UCasn3MAn93qeZenIO7H0H7A

ソース元動画はコチラ

1 comment

  • ?ワーイわーい 4年 ago

    私たち人は生き物を見た目だけで差別してしまいます。なので歯がなかったり歳をとっているだけで飼われなかったりします。なので最後にいい思い出が出来てよかったです。
    長文失礼しました

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.