奇跡を起こした猫「この子、治療しても春まででもまたないかも…」と獣医さんに言われた猫のその後☆病気に負けない!福ちゃん闘病日記



2017年10月15日に冷たい雨にうれて弱まっているところを保護したぱっつんオカッパ頭の福ちゃん

保護予定は、片消失、貧血、脱水症状、黄疸、猫シラミ、栄養失調などの症状で命の危険があり入院しました。
何よりも問題だったのは、左後ろの足先に親指大のジュクジュクした腫瘍がありました。診断の結果、それは「ガン」でした。
治療する上でベストなのは片足切断した後に抗ガン剤治療とのことでした。それらから片目を閉じるには涙腺がまだ残っている為に手術が必要でした。ただ、これからの手術をするにはもで腎臓の数値が悪くなっているカラダに麻酔をかけるリスクがありました。
そして、先生が言うには「このコ、治療をしても春までもまたないかも。。。。。」でした。
いろいろありましたが、その後の福ちゃんは先生も驚くほど回復ぶりで奇跡を起こしました。
それは天国に旅立ってしまった大好きなクロちゃんの「支え愛」があったからこそそそこそ福ちゃんは元気になったのだと思います。
クロちゃんと福ちゃんの関係は、とても愛情深くお互いがなくてはならない大切な存在でした。

そして、今まで福ちゃんは生きる為に闘われればならない時が来てまいりました。
保護予定から腎臓の数値は良くはなかったのですが、さらに進行しています。
ずっと皮膚病治療で通院中、定期的に血液検査はしていましたが、
保護症状として1年経った去年の秋口の検査結果は思っていた以上で悪く。。。脱水症状、貧血味、免疫力の低下、腎臓の数値悪化で「ステージ4」まで進んでいきました。
今は、自宅での皮下補液の点滴治療を頑張っています。
また、食欲もないので強制給餌も頑張っています。

腎臓病は1度悪化すると完治出来ないと言われています。
今の福ちゃんは少しでも現状を維持しながら穏やかに過ごすような日々頑張っています。
出来る限りのことをしならら、もう一度、奇跡を起こすと信じて。。。。福ちゃんふぁ愛と

福ちゃん物語「①保護編」「②闘病編」「③試練編」の三部作です。
あわててご覧ください!

◆福ちゃん物語「①保護編」はコチラです◆

◆福ちゃん物語「②闘病編」はコチラです◆

◆福ちゃん物語「③試練編」はコチラ◆

◆保護した猫はシャーばかり。野良猫だった福ちゃんがお家生活に馴染むまで…

◆約7年野良猫だった片目の福ちゃん。保護して半年、まだまだ外が恋しいです

◆野良猫だった福ちゃんに満開の福の花が咲きました♪

◆シャースター人の福ちゃんおさわりできるかな?【シャースター人☆卒業への道その①】

◆ガンと診断される春までもないないかも…と言われた片目の福ちゃん☆僕にも夏が来たよ!

再生回数:1547967605
高評価数: 288 低評価数: 0
検索キーワード:猫

投稿日時:2019-01-20 07:00:05

ビデオID:kq8ieGmoCCs

投稿チャンネルID:UC_A7BSZg-aNq0L55kFxukKA

ソース元動画はコチラ

6 comments

  • 羽柴秀 6か月 ago

    長い間、独りで生きてきた福ちゃんがやっと安息の日々を手に入れた。
    この幸せな日々が永く続く事を願うばかりです。

    Reply
  • かな かな 6か月 ago

    福ちゃん
    福ちゃんとクロちゃんのツーショットは胸が熱くなったよ
    私の幸せもお裾分けしますね!沢山ママさんに甘えてこれからも沢山幸せになってください!

    Reply
  • 文子! 6か月 ago

    奇跡は信じ続けることが、大事たよね福ちゃん。み~んなが応援してるからね❗️

    Reply
  • 獅子内美智子 6か月 ago

    ふくちゃん頑張れp(^-^)q応援しているよ!ママさんもふくちゃんの為頑張ってくださいね!

    Reply
  • nippononna 6か月 ago

    福ちゃん救済のために頑張っている飼い主さんに感謝!

    Reply
  • どらみく どらみく 6か月 ago

    ママさんパパさん、チーム福ちゃんみんなでやってやろうじゃないの!奇跡を起こしてやろうぜ!!見ててよ黒ちゃん、やるときゃやるぜ!!

    Reply

Add your comment

Your email address will not be published.