ねこカフェTiME(京都JR稲荷駅そば)[LIVE]



伏見稲荷神社の隣にある、京都のキャットカフェから生中継!
京都伏見稲荷大社のすぐそばにある猫カフェからの生中継です。

・左上カメラはご飯と水のある場所。ご飯の時間は決まっていますが、一度に食べられない子もいるので、片隅に少量置いてあります。
お客様の顔が映らないようにカメラを設置しているので、猫がドープに映りすぎのところが、、、、、、おかげです。
・中央下カメラは店内の天井付近の片隅に、猫の休憩場所として、ベッドが設置されています。営業中、お客様と一緒に過ごしている子は下に降りて、休憩したい子は上がっています。

ここで@nekocafe_timeをフォローしてください:
Twitter:
インスタグラム:
フェイスブック:

詳しくはこちらをご覧ください。

猫スタッフは全部で13匹。上記のホームページで確認できます。

1)ボブ君(白黒ハチワレ、店長)
2)ペコちゃん(キジトラ、スタイル良、瞳が緑)
3)ランちゃん(黒)蘭(黒)
4)ミカンちゃん(三毛長毛)ミカン(Calico)
5)モモちゃん(長髪、ペルシア)Momo(ペルシャ語)
6)きなこちゃん(キジトラ、太って、瞳が黄)キナコ(ふっくら)
7)ライ君(茶白ハチワレ、店長代理)Rai(Orange&White)
8)ゆず君(茶トラ靴下、黄バンダナ)ゆず(オレンジ)
9)ポン君(茶トラ、青バンダナ、ゆずポンは兄弟)Pon(Orange)
10)あずきちゃん(茶トラ、オレンジバンダナ)あずき(オレンジ)
11)りく君(グレー白)リク(白黒)
12)ゴマ君(黒、お腹に白パンツ柄)Goma(白黒)
13)トトロ君(グレー)トトロ君(グレー)
※年齢順

京都の伏見稲荷近くの猫13匹の猫カフェです!カメラの前によく現れる猫のスタッフは、Goma(黒)、Rai(オレンジと白)、Mikan(calico)です。彼らが遊んでいるのを見て、眠り、猫だけがそうであるように彼ら自身を楽しんでください!

彼らが寝ているときに猫が光に悩まされていないかどうか多くの人がライブストリームで尋ねます。カフェの残りの部分は夜間は完全に暗く、隠れる場所がたくさんあります。猫自身は、彼らがいる夜行性の生き物である、光の下で眠ることを選びます。

再生回数:1548050178
高評価数: 低評価数:
検索キーワード:猫カフェ

投稿日時:2019-01-21 05:56:18

ビデオID:4NE9b07V3Ss

投稿チャンネルID:UCQLVdxSyt-SQMclVrzxjSUw

ソース元動画はコチラ

Add your comment

Your email address will not be published.